片倉小十郎の城下町しろいし。
激動の歴史を歩んだ影を今に残しながらも豊かな地場産業を育んだ伊達藩最南端の守り地「しろいし」。
蔵王連峰の裾野には、豊かな自然と伝承の技が今も息づいています。