一般社団法人 白石市観光協会からのお知らせやご案内です。

★壽丸屋敷へいらっしゃい♪

                 ~蔵 王 山 頂 天 候~ 

 天候:晴れ 気温:22℃  風速:2m  視界:良好

今年の白石市ビッグニュースの一つとなります壽丸屋敷の登録有形文化財指定、

皆さま周知のことと思いますが、もうお出かけになりましたか?

画面や紙面といった平面的なツールでは感じ取れない、佇まいの美しさや凛とした

空気を是非肌で味わってみませんか?

秋の白石は様々なイベントが展開されます。ほんの少しお時間に余裕をとって

壽丸屋敷にお立ち寄りください。

「壽丸屋敷 文化財」の画像検索結果

寿丸屋敷 店蔵が登録有形文化財に指定

寿丸屋敷 店蔵、主屋 (白石市) 河北新報

白石市中心部の中町にたたずみ、近代和風住宅の姿を今に伝える。「寿丸(すまる)」
の屋号で知られた豪商渡辺家の屋敷で、木造平屋の主屋は1921年ごろの建 築。入り
母屋造りに書院座敷や 居間、納屋など8室、玄関脇に洋室の応接間を備える。64年
に2階を増築した。土蔵造りの店蔵は切り妻屋根で明治後期に建てられた。商店街に
面し、城下町の風情を漂わせる。99年に所有者が取り壊しを検討したが市民の保存
運動が実のり市に寄付。現在は多様な催事や「白石和紙」の展示でにぎわう。管理
運営する白石まちづくり会社の吉見光宣社長は「地域の宝として認められた意義を
踏まえ、 白石の観光や文化の伝承にも役立てたい」と力を込める。