宮城県白石市公式観光情報|一般社団法人白石市観光協会

しろいし旅カタログ

白​石​で​出​会​え​る​“お​ひ​な​さ​ま”​た​ち

2022.02.18

平安時代に日本に伝わり江戸時代に盛んになったといわれる「ひなまつり」。女の子の美しい成長と幸福が得られる様にという気持ちを込めてひな人形を飾るようになりました。立春を過ぎた頃になると「桃の節句」に向けて白石各地でひな人形を飾るイベントが開催されます。ひな壇に飾られた迫力満点なひな人形や、珍しいひな人形を見ることができるイベントなど、楽しめるスポットがたくさんあります。白石で出会える“おひなさま”たちをご紹介しますので、早春の白石にお出かけしてはいかがでしょうか。

壽丸屋敷のほっこりおひなさま展

大正時代の旧商家、壽丸屋敷に全長8メートルもある県内最大級の7段飾りのひな人形をはじめ、明治時代や大正時代の古典雛を飾るイベント「ほっこりおひなさま展」が開催されます。普段落ち着いた雰囲気の屋敷が“おひなさま”たちによって華やかに彩られます。

壽丸屋敷
所在地:宮城県白石市中町48-5
定休日:火曜日
営業時間:10:00~16:00

弥治郎こけし村「雛の宴展」

鎌先温泉に程近い「こけし」の故郷・弥治郎地区にある「弥治郎こけし村」では弥治郎系を中心に県内外の工人が手作りした「ひなこけし」を展示・販売する企画展が開催されます。愛らしい座りびなや干支をモチーフにした作品などが数百点並びます。

弥治郎こけし村
所在地:宮城県白石市福岡八宮弥治郎北72-1
定休日:雛の宴展開催期間中は無休
営業時間:9:00~16:00

白石・人形の蔵の雛祭り

歴史を感じる品々が多数展示されている「人形の蔵」。年に4回ほど展示の入れ替えがありますが、毎年立春を過ぎた頃から「白石・人形の蔵の雛祭り」が開催されます。江戸時代に流行した享保雛、古今雛、次郎左衛門雛をメインに明治、大正、昭和時代の衣裳雛が展示されています。

白石・人形の蔵
所在地:宮城県白石市城北町4-18
定休日:水曜日
営業時間:10:00~16:00

しろいし旅カタログ

一般社団法人白石市観光協会

〒989-0292 宮城県白石市大手町1番1号
TEL:0224-22-1321
FAX:0224-22-1451

白石市観光案内所(JR東北本線白石駅構内)

〒989-0243 宮城県白石市字沢目137
TEL:0224-26-2042
9:00〜17:30

白石市観光案内所(JR東北新幹線白石蔵王駅構内)

〒989-0213 宮城県白石市大鷹沢三沢桜田11-1
TEL:0224-24-5915
9:00〜18:00